【足長フォトコンテスト結果発表】

yumiです。

この夏に開催した足長フォトコンテストの結果を発表します。
開催要項はこちら

足長賞その1

Andhangさんのnstagramから

すばらしい、足長具合ですね。Andhangさんは他にも御手洗地区の写真をたくさん投稿されています。ご応募ありがとうございました。

足長賞その2

Facebookに投稿 久保 浩一さん

 

お友達とジャンプして頂いています。ジャンプの様子を連写した感じ?ww
面白い写真をありがとうございました~!!

そして、ベストオブ足長賞!

Instaglamに投稿 Foodsweets_maksmehappyさん

もう、何も言うことはありません。。。この足の伸び、腕の振り!素晴らしい!
よくぞ飛んでくださいました!
賞品として柑橘10kgお送りいたします!

ということで、たくさんのご応募ありがとうございました。

コンテストは終了いたしましたが、足長小学生看板はそのまま設置されておりますので、御手洗にお越しの際はぜひ飛んでみてくださいね~!!

 

空き家改修の次なるステップへ~江戸時代の町家を一組限定宿に~ 

皆さま、こんにちは。よーそろ代表の井上です。
長らくブログ更新してなくてすみません。。

築103年を超える大正時代の旧越智医院をゲストハウス(旅籠屋醫)として改修しオープンさせたのは今年の3/28。
こちらの右往左往した報告もしたいのですが、また後ほどじっくりするとして・・・。
この度は8月から片付けはじめ、今浄化槽埋め込み、絶賛改装中の江戸時代の町家“新豊(しんとよ)”を引き継いだこと、宿にすると決めた経緯について書いていきたいと思います。

昨年末、私の御手洗での事業づくり第1号である船宿cafe若長の近くに家を持つ御手洗の方から突然連絡があり、
「おい井上君、あそこの物件どんなか??どうにかせんか?」と。
聞くと、その方が昔(約40年前)住んでおられた海沿いの物件。平成三年の台風後に屋根と壁だけは修繕したが、内装や荷物はそのままで今後も帰る予定も活用する見込みもなくどうしようかと親戚の所有者が悩んでいるとのこと。
海沿いの一等地で家の構えがとても立派な物件で、気になっていたところでした。

「お前がやってくれるのが一番ええ!話しちゃるけぇやってくれ! んで、いくらだったら出せる?」と。
「う~ん、、確かに手掛けてみたい物件です。空き家であるのはもったいないし。。。銀行が貸してくれればこのくらいならいけますかね~。。う~ん。。」と私。(→まだ中も、状態も見ていないので何とも言えない感じ。)
「よし、わしが話しちゃるけぇ、ちょっと待っとけ!わしに任せとけ!」と。

「オッケイじゃ!来週ここに来るいいよるけぇ話詰めんさい!」…「は、はい。。」(私)
とその方の勢いに押され(その方は広島に近い場所で事業を起こされ、その地域のパイオニアとして今もご活躍の社長さん。私の活動を見ていてくださりいつも応援してくれる方なのです。)一週間後の話し合いが決まってしまった。

所有者さんもとてもいい方で、その家にまつわるお話を色々聞かせてくださいました。
その家は元々旅館を営んでいたこと、屋号は「新豊(しんとよ)」であること。どうして新豊という屋号なのか。そしてその屋号を残していってほしい事など。

私のやってきたこと、これから実現したいこともお話し、ぜひお願いしたいということに。
私も腹を決め、銀行から融資を受けれたらという条件でしたが、あれよあれよのうちに私が引き継ぐことになりました。

今まで手掛けてきた空き家・古民家5棟は、ほぼDIY。
時間と共に、また提供するサービスやお客さんのニーズによって変わるものであり、常に完成形はないものと考えているので(私の持論)不具合あれば即変更、即改善という形で各店舗を造ってきました。
しかし今回はいつもの改装だけでなく、大きな借り入れ金額が最初にオンされ、マイナスからの事業組み立てをせねばならず。しかも浄化槽のお風呂もなく。。

そのような状況でしたが、しっかりとした存在感ある物件に加え、船宿cafe若長の2階から見る風景以上かもしれない多島美がめいっぱい広がる素晴らしい風景を持っていること、御手洗での宿へのニーズと事業の可能性、私と同い年の建築家、鍵山さんとの出会いもあり、もう行くしかないと(笑)

鍵山さんは、よーそろの役員でありデザイナーである小林さんの旧職場の教え子で、東広島市出身、現在は大阪で活躍する建築家。
面白い建築家がいると紹介を受け、御手洗ミュージアム構想実行委員会の専門家として建築と街全体のバランスを考えたアドバイスを依頼し関わってもらったのが彼との出会いでした。

御手洗初のゲストハウス、旅籠屋醫の改装でも多くのアドバイスを頂きました。エイヤーで、つい粗くやってしまう私達の悪いところ(それでやり直すこともしばしば(笑))をより客観的にアドバイスしてくれました。また、新しいものをつくるのではなく、ここにしかないものをどう活かし、表現の中で伝え残していくか、私達の思いをしっかりと汲み取って提案してくれる素晴らしい建築家でした。

<建築家、鍵山昌信氏:  ア・ティエス環境+建築設計事務所

もちろん、今までにない大がかりな改装がゆえに構造的な問題や旅館業法をクリアするのにも建築家の力は必要でしたが、それ以上に私が組んでみたいと思わせる素晴らしい感性の持ち主だったことが、ここを手掛けたいと、いいものに手掛けることができると決断した大きな理由でした。

今までのDIYも当然行いつつ(予算の関係上・・)、新しいリノベーション、挑戦が始まりました。
あるものを剥がして、掘って、そこからお客さんのニーズに合うものにするため、当然設計通りにはいかず、トラブルは続きます。
それらをどうやって乗り切るか、そのマイナス面であるはずの予想外をどう楽しみ、どうプラスに変えていくか。今までやってきたノウハウをつぎ込み、関わってくれる沢山の仲間たちと共に、どうつくっていくか。
ここはほんと素晴らしい場所になりそうです。

この建物を今に残して下さった先人の方々、元所有者の方、応援してくださる全ての方へ。
どうぞご期待くださいまし!!

オープン予定は来年の2月。
じっくりつくって参ります。
また経過などもご報告しますので、どうぞお楽しみに~♪

◎浴衣で町並みフォトコンテストin御手洗◎

恒例の御手洗「和」のイベント開催です。

期間中、浴衣や着物で御手洗を散策し、街並みと一緒に撮影した写真をSNSに投稿してください。ステキな写真を投稿していただいた方にはステキなプレゼントを差し上げちゃいます。

★募集期間:7月1日〜9月30日ま
★応募方法:ハッシュタグ「#御手洗地区」と「#よーそろ2017」 を付けて公開設定でFacebookかTwitterかInstagramで投稿してください。
★応募締切:9月末日
★当選のご連絡:当選者にはよーそろの井上よりDMにて連絡させて頂きます。
★プレゼント商品
・御手洗浴衣賞→1000円分のよーそろ共通商品券とオリジナル天然石根付
・優秀賞→500円分のよーそろ共通商品券
・優秀賞→500円分のよーそろ共通商品券
(よーそろ共通券利用可能店舗→大崎下島御手洗地区内「船宿カフェ若長」「潮待ち館」「鍋焼きうどん尾収屋」)
*コンテストに応募頂いた写真は、よーそろの各種SNS、イベント等で使用させていただく場合もありますので予めご了承の上ご応募ください。

◎期間中、和装でご来店の方にドリンク値引きサービス◎
「船宿カフェ若長」にキモノで来店された方には、ドリンク50円引きサービスです♡

★新サービス★
期間中の7月・8月の日曜日の浴衣の着付けサービスを有料にて実施します。
・前日までの予約制、10:00~14:00の間。
・浴衣はお持ち込み
・料金:¥1500
お問合せは脇屋:050-3368-5512(井上)メール:mitarai.yosoro@gmail.com

 

2016年に応募頂いた「よし」さんの写真。モデルは「てらたぬ」さん
2016年に応募頂いた写真。Masayoさんの作品。男性の着物姿もいいですね。男っぷり上がります!

今年も浴衣で、御手洗にぜひお出かけください。

第2回足長フォトコンテスト開催決定!

ゆみです。お久しぶりでございます。

イベント開催決定ですよ!皆様奮ってご応募くださいょ!!

今年初めに大好評いただいた足長小学生フォトコンテストがパワーアップして帰ってきました!

その名も「サマージャンプ2017!!」(´◉◞౪◟◉)

 

どど~~ん!!(´◉◞౪◟◉)

 

御手洗地区ではおなじみの「足長小学生」看板の前でジャンプ写真を撮ってくださいませ。(看板は大東寺より奥、満舟寺の下にあります。)

その写真をすぐさまSNS(Facebook、Instagram、Twitter)にハッシュタグを付けて投稿するだけの簡単エントリー!
ハッシュタグは「#御手洗地区」「#足長小学生」の二つを付けてね。

応募期間は9月30日までです。

足長賞3点を選ばせていただきます。選ばれた方にはなんと!足長缶バッチをプレゼント。

←コレ、女子に人気の商品ですよ

 

 

 

 

 

さらにその中から、ベストオブ足長に選ばれると「柑橘10キロ」をプレゼントしちゃいます。あ、柑橘は今年の初秋に収穫されるものになります。

 

さあ、あなたもLet’s Jump!!

*応募頂いた写真は、よーそろ系列店の各種SNSやイベントなどに掲載させていただく場合がありますので予めご了承の上ご応募ください。

*当選は応募期間終了後このブログやSNSなどで発表させていただきます。また優秀作品を投稿された方にはよーそろの井上よりDMにてご連絡させていただきます。

 

 

足長フォトコンテスト「足長賞」決定!

こんにちは。由美です。

先日開催した「足長小学生フォトコンテスト」に沢山のご応募ありがとうございました。応募頂いた写真はこちらから一覧にてご覧いただけます。

応募頂いた中から足長賞3点を選ばせていただきました。

↓ベストオブ足長賞はこちら!!赤い服の少女が頑張って飛んでくれてます。
ありがとう~~!!

他の足長賞はこちら

↓素晴らしい跳躍力です!これぞ足長!

素晴らしい跳躍力。 #足長小学生 #御手洗地区

Kazumi Onoさん(@bonbonpomme)がシェアした投稿 –

↓ナイスファイトの写真も選ばせていただきました。スカートなのに頑張って飛んでいただいてます。大丈夫でしたか?破れてませんか、スカート・・・ ありがとうございます。

相棒とジャンプ!#足長小学生

Masuya Kobayashiさん(@masuyakobayashi)がシェアした投稿 –


皆様、ご応募、本当にありがとうございました~

 

ゲストハウス「醫(くすし)」改装中

こんにちは。ゆみです。
ただ今絶賛改装中でございますよ~!!

御手洗のシンボル的建造物「越智医院跡」のゲストハウス化計画。
あの薄青の鎧張りの外壁が特徴的な建物をゲストハウスとしてオープンします。

越智医院外観
脇屋邸の隣の建物です。

オープン日は3月28日です。

改装工事もいよいよ大詰めです。

弊社代表含め、たくさんの方々に手伝って頂きながら改装工事をすすめています。

 

 

 

 

 

 

それでこのプロジェクトのご支援を皆様にお願いしているところです。
詳細はこちら・・・キャンプファイヤーにてクラウドファンディングに応募しています。

キャンプファイヤー

多くの方に親しまれるこの建物を残し活かすためにも、ぜひご支援をよろしくお願いします。

鎌倉と佐倉市のゲストハウスにお世話になりました

こんにちは、潮待ち館の矢野です。去年の12月に弊社代表の井上が登壇させていただいた『いいね!地方の暮らしフェア』に同行したときの事をレポートさせていただきます。等壇の様子はこちら↓

12/18「第2回 いいね!地方の暮らしフェア」に行って参りました!


「せっかく東京まで来たのだから!」と足を伸ばして神奈川県は鎌倉市にあるゲストハウス『亀時間』さんにお世話になりました。
亀時間

received_1242955385759661-01

received_1242955569092976-01

フリードリンクの置いてある棚は雰囲気に合わせて手作りされたそうです。このすぐ隣はレトロな机と椅子が並んでるのですが、週末限定で、カフェもしているそうです。宿泊部屋は6人のドミトリールームでした。うち2つは押し入れを改装した通称『ドラえもんベッド』がありました。残念ながら他のお客さまが使ってので寝ることはできませんでした。ただの押し入れで終わらせるのではなく、限りあるスペースを雰囲気を壊すことなく工夫して楽しんでもらえるスペースに変えてました。一応、押し入れなので他のベッドと比べると少し狭いのですが、カーテンで仕切られた中にあるドラえもんベッドにはワクワクするような隠れ家みたいな魅力がありました。次に鎌倉に行く機会があればぜひドラえもんベッドを使いたい♪

翌日の宿は千葉県の佐倉市にある『おもてなしラボ』さんで一泊しました。
おもてなしラボ

かなり中が広くて秘密基地みたいで楽しい!!様々な本や漫画を置いたブックスペース。その場で読むこともできますが、レンタルもしてるそうです。コワーキングスペースやレンタルスペース。ひとつひとつの空間が明るくゆったりしていました。そして、気になる宿泊部屋はそれぞれのベッドには柄の違うお洒落なカーテン。そして何と!!部屋の中央にはハンモックが!!!ついつい井上と順番でハンモック体験もさせていただきました(^^)v

DSC_0156
DSC_0156

部屋の奥にはリビングも。そこには佐倉市の昔の姿のパネルが何点か展示してあり、おもてなしラボの鳥海さんに色々とお話を聞かせていただきました。
宿泊や観光の拠点となるだけではなく、地域の人が立ち寄れる空間もありました。駄菓子やブックスペースを求め近所の子どもが集まるそうです。観光客の方にゆったり楽しんでいてだくのはもちろんのことです。それに加え、近所の方が来ても楽しめる空間を提供していることに魅力を感じました。
建物の雰囲気を大切にし、それを感じられる空間作り。また地域に根差し観光の拠点となり地域の魅力を楽しんでいただけるゲストハウス。御手洗にゲストハウスを作るときの参考にさせていただきます!!

2016年への感謝と2017年への船出へ。

2016年も残り数時間になりました。
今年も沢山の出逢いあり、関わってくださった沢山の方々のおかげで素晴らしい一年を過ごすことができ、これからの新しい年を迎えることができそうです。
本当にありがとございます!

常磐町通りの空き家であった江戸時代の町家、旧大島材木店を改装した‟潮待ち館”の平日オープン。
平日お客さまがまだまだ少ない中で土日以外の週6日営業は新たなチャレンジでした。
商品・サービスを提供し、建物を維持しながら家賃、光熱費、人件費を捻出しつつ、なんとかプラスに。

8月からは鍋焼きうどん尾収屋は西平製麺の西平直枝店長に変わり、薩摩藩船宿跡脇屋の一部が田中佐知男さん作品をはじめ妻佳織さんセレクト、作家さんの作品が集まるギャラリーに。
尾収屋の新店長、西平直枝さんは呉市内で60年製麺所を営む西平商店の若女将。
西平商店の若女将、直枝さん

鍋焼きうどんは西平製麺ののど越しの良い細うどんと、それらによくなじむ鯛のアラでとった優しくもコクのある出汁にリニューアル!
これがとっても美味しい!!
鍋焼きうどんはもちろんのこと、うどんだけではない様々な自家製麺をアルミ鍋で表現してくれています。
こちらは西平製麺でつくる冷麺を使った鍋冷麺。こちらも素晴らしい逸品!!さすがです!!
鍋冷麺

そして、薩摩藩船宿跡脇屋の座敷は田中佐知男さんの作品の常設展示の場所になりました。
田中佐知男さんは広島市安佐南区に在住、フランスで油彩画を学び、数々の賞を受賞されている作家さんです。(2016年も第4回広島県美展にて絵画系大賞&入館者人気大賞受賞)
お店には明るく素敵な奥様、佳織さんがお客様をお迎えし、佐知男さんは御手洗の街で新たな作品を創作されています。
そして新たな試み、田中佐知男さんと描くスケッチ会や、作家さんを集めたフリーギャラリーも行われました。
田中佐知男さんと佳織さん

田中佐知男さんの作品が御手洗郵便局の切手シートにもなりました。
とても完成度高く、写真では表現できない佐知男さんワールドに見とれてしまいます。
御手洗郵便局発売の佐知男さん作品切手シート

素晴らしい表現者が御手洗の街に新たな感性の風を吹き込み、御手洗の物語が新しい形で提供されています。
私たちの目指す方向が少しずつ形になりつつあります。

どこにでもある支店やフランチャイズのような大きな資本をポンと持ってくるのではなく、御手洗に残る素晴らしいものをその人にしかできない新しい感性で価値を創出していくこと。街の風景や文化歴史、その建物で行われてきた営みなどを大切に伝えながら、保存していくこと。
そんな場所とアクションが一つ一つ生まれることにより、結果としていくつかの課題を解決し、どこにもない素晴らしい街になるような気がします。

船宿cafe若長、薩摩藩船宿跡脇屋、鍋焼きうどん尾収屋、潮待ち館と、これまで4軒の場所を創ってきました。
関わってくれているスタッフや多くのメンター、沢山のお客様、お客様を超えた同志のような仲間とともに一歩ずつ…。
まだまだ、改善していくことは山のようにありますが、一つずつアクションを起こして参ります

もうすでに超高齢化社会を迎えている日本の10年後、15年後の働き方、暮らし方を、課題が沢山ある先進地とも言えるこの場所で示していきたいと私たちは考えています。現状になげくのではなく、それらを受け入れ、どう克服していくか。自分たちの‟今”起こす行動が、将来を創っていくことに繋がると思うのです。
その為に、現状をしっかりと見つめ、見極め、今あるものの中で価値の再定義を行っていくことが重要に思います。
今ある豊かな社会を築いてくれた先人に感謝しつつ、次の世代に何を残せるかを模索していきたい。
そのために、これからも様々な課題にチャレンジしていきます。
御手洗昔の写真

来年は春に空き家を改修したゲストハウスをまず1軒、2017年中にあと数軒手掛けていく予定です。
2017年はよーそろとしても1段階上がった大きなチャレンジへ!
御手洗これから目が離せませんよ~。

2017年もチャレンジさせて頂ける平和な環境に感謝しながら、世界中の人々が様々なことにチャレンジできる紛争のない平和な世の中を願っています。
皆さまにとっても素晴らしい1年になりますように。

2017年もどうぞ、よーそろ~(宜しく候~)!

12/18「第2回 いいね!地方の暮らしフェア」に行って参りました!

よーそろ代表の井上です。
12/18(日)東京国際フォーラムで行われた「第2回 いいね!地方の暮らしフェア」にゲストとして行って参りました。
主催は日本創生の為の将来世代応援知事同盟。
知事同盟に加盟する13県が集まり、暮らしの魅力を広くアピールすることにより、全国の若い世代の地方移住の促進を目指すというイベント。
いつもお世話になっている広島県地域力創造課の皆さんと広島県ブースでミニセミナーと移住相談などを。
御手洗で共に事業づくりに励んでいる潮待ち館マネージャーの矢野と大長みかんを連れて(笑)

遠くに見える入り口前の通路に長蛇の列…なんだこの人の多さは!!
そんなに列をなすほど地方暮らしに関心があるのかーーーっ!!!
ガラスの向こうはすごい行列!!

スゴイ人

…何を隠そう、スペシャルゲストにAKB48、チーム8のメンバーが来るらしく、多くのお目当てはそちらなのね(笑)
いいさいいさ、私は私の仕事を遂行するのみ。
御手洗にある昭和の看板、足長小学生デザインのTシャツとリストバンドをつけてイザ!!
行きましょう!!かずさん!!(ポーズに乗ってくれる広島県地域力創造課の山田かずさんと。どちらかと言うとそれはアイ~ンです。。笑)
県庁のかずさんと「がんばるよ」ポーズ(笑)

大崎下島の風景をつくる段々畑から生まれた甘~い大長みかんで釣りつつ(笑)、アンケート書いてもらう作業。
昼前になり、席がいっぱいになりました。なんと!
そう、昼前から私と、今年から尾道の地域おこし協力隊でがんばっている森さんがミニセミナーを行います。

ぬぬっ…うちわやグッズを持った若い男子ばかりではないか・・・
私たちのセミナーのあとAKB48の広島県代表メンバー谷優里さん(竹原市出身)がこの広島県ブースにくるらしく・・。
このやりにくい状況で私の出番。
「え~つと…谷優里さんが登場するまでもう少しお待ちくださいね~。アハハ‥(汗)」
「谷優里さんの出身である竹原からフェリーで45分で着く大崎下島は・・」
強引に話に引き込もうとする私(笑)
プレゼンする私・・・

意外とうなずき多く反応が悪くなかった15分間のプレゼンも無事終わり、いよいよ谷優里さん登場!
<AKB48チーム8、谷優里さん

なんだこの生き生きした観客の反応は!!(‘Д’)

顔がほころび至福の時というような幸せそうな沢山の顔に押され、私はズリズリ後退せざるを得ない。一時退却~!(笑)
そして、私のときにはなかった途切れることのない質問ラッシュ!!
完全に主役の座を奪われた私たちは小さく小さく、その背景と化す(笑)

谷優里さんが去った後は、祭りの後のように人がいなくなり、静かな時間が流れる・・。
私もほっと一息、アイドルの力とそれに魅了される人々のエネルギーを間近で感じることができました(^^;)

そうこうしながら、人の波が落ち着いてしばらくしてから、子供連れ若夫婦や男性の若者が広島県ブースを訪ねて来てくれました。
そして、ゲストとして招かれたスザンヌさんとのトークショーを終えた広島県の湯崎知事も広島ブースに。

私達の御手洗での取り組みもよく見て頂いており、応援してくださる湯崎知事なのですが、この度はうちがデザインしたオリジナル足長スポーツブランド”足長小学生リストバンド”をプレゼント!!
腕にはめてくださり、一緒にパチリ。「知事~、リストバンド逆さです~!」
広島県湯崎県知事と
<足長フォトコンテストも開催中!!詳しくはこちら潮待ち館Facebookページ

な~んて、そのように言う余裕もなく。。
イベント終了する17時前まで、相談ブースも立ち代わり人が話を聞きに来てくれました。
県庁の皆さま、大変お疲れ様でした!!

実は、今回の出張の目的はいくつかありまして・・。
一つは来春にスタートを計画している御手洗でのゲストハウスづくりの視察。(こちらは、共に活動するよーそろ矢野のブログをお楽しみに♪)そして、料理人探しと。
もう一つは御手洗で空家をいくつか所有されている方と、今後の所有物件の活用の協議を。
御手洗の街で今何が起きて、私達が何をしようと動いているのか、街の現状をお伝えしたく。

この続きはまた今度お話しするとして。
お付き合いありがとうございます。

これからも、今後の御手洗をよ~そろ~(^^)/

足長フォトコンテスト開催中

こんにちは、yumiです。先日お伝えした足長スポーツTV出演を祝して、記念イベント開催のお知らせです。

<足長フォトコンテスト>
応募期間:2016年12月3日~2017年2月28日←延長決定3月31日まで!
応募方法:足長小学生看板の前で足長ジャンプの写真を撮って、Facebook、Twitter、Instagramで次のハッシュタグ2つをつけてご投稿ください。 御手洗地区 足長小学生 ※全公開設定で投稿ください。
賞品:足長賞に選ばれた3人の方に足長小学生リストバンドをプレゼント。そのうち、ベストオブ足長にはさらに柑橘10キロ贈呈。(柑橘の種類は3月に収穫できるものになります)

ジャンプ写真は連写がいいようですよ~♪

タイミングよくシャッターを切るカメラマンの腕も必要かも??w
タイミングよくシャッターを切るカメラマンの腕も必要かも??w
↓こんな感じで、タイミングよく写真を撮ってくださいね~♪♪

*コンテストに応募頂いた写真は、当館の各種SNS、イベント等で使用させていただく場合もありますので予めご了承の上ご応募ください。
ご応募お待ちしています(^◇^) 投稿続々!!ありがとうございます~